[イナダ編]三浦半島秋の青物〜西の調査その2

今週も継続して三浦半島西の調査継続期間のため、西へ。

幅広く西のエリアをみる予定ではいるが、南西の風が強く極力風と戦わないポイントへ

コンディション

南西7m/s
150cm-160cm-150cm 
水温 http://sui-kanagawa.jp/Kaikyozu/KantoTokai/20201003.html
場所 

釣果

本日は5:15少し暗い中からのスタート。

鳥の活性は思った以上にあり、また魚群探知機の付いたボートが近くに止まっていたこともあり、かなり期待を持てそう。

がなかなか青物からの反応は得られず、

最近めっきり青物が釣れてない、ジグパラサーフへルアーチェンジ

一投目のフォール中に

コン

いきなり食う。

巻くと思ったより抵抗してくる。

が青物ほどのパワーもなくエソかカサゴか?

おお、自分の中のレアキャラ

オオモンハタ

これは嬉しい

続けて、フラットフラッターで青物狙い。

数投で

コン

沖サヨリ

なかなか順調だけど君でもない

その後、40分くらいは反応なし。

潮止まり間際で

かっ飛び棒にルアーチェンジ

数投目で

ゴン!

来たわ。

しかし先週釣ったワラサと比べると小さい。

この前がデカかったら、ランディングも余裕で抜き上げ

久々のワカシ。1年生

抜き上げて速攻、二本目狙い。

が、魚からの反応はなし。

やはり群れは小さいか。

その後は釣りの幅を広げるためにひたすらフラットフラッターで青物を狙うが、反応はなし。(フラットフラッターのおすすめのアクション、エロい人教えてw)

1回単発ボイルは発生するもやはり群れは薄いのか投げても反応なく終了。

考察

西のエリアに変更して二日連続の釣果は出来過ぎ。。

周りから予想的中してますねって言われるが、

そんなことはない。

結果論で語るのは簡単だけど、あまり意味がない。

例えば、あるエリアで釣れていて青物が釣れなくなった。

ずっとそこで粘るもよし、

自分なりに想像して移動する口実を作って移動するもよし

今回は後者を選んでたまたまそこに青物が居ただけ。

なぜ場所変更を選んだかは最近、青物ハンターとしての経験の浅さ。

それは釣れている場所やルアーに甘えていた代償を受けている感じ。

なので、今は色んなルアー、場所で釣りたい。

なーんてガチっぽいこと言ってるけど、釣れなくなったら誰かに情報もらって釣らせてもらうと思うw

本日のルアー

JUMPRIZE(ジャンプライズ) ルアー かっ飛び棒 130BR シャローライト #02 ブルピン –

本日のタックル

ダイワ(DAIWA) ショアジギングロッド OVER THERE AIR 103MH 釣り竿

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 5000 カルディア(2018) LT5000D-CXH