[イナダ編]三浦半島秋の青物〜昼の調査

4連休、忙しくてほとんど釣りに行けないのですが、今日は雨ということもあり時間が取れそうだったので昼から夕方までの青物調査に行ってきました。

コンディション

北西1m/s
55cm-120cm 
フラット
水温 http://sui-kanagawa.jp/Kaikyozu/KantoTokai/20200919.html
場所 

釣果

今日は、今年何回か爆釣している磯場に今季初の入磯。

実はこの磯、個人的には相性がよく、去年9月は朝まずめでは、ほぼ青物上げていて、さらに昼、ゆうまずめで爆ってるポイント。

しかし、なぜか今季はまだ一回も行っておらず、久々の入磯

このポイントは正面20m先くらいのところに根があって、その先がそこそこ深い。

さらに調子にのって、右奥に投げると、えっそんなところにそんな根があるの?っというトラップがあり、久々かつ風でラインが右に流され、即根がかり。。。

ただ、海の雰囲気は沖で鳥山ができたり、ベイトも多く、待っていれば青物まわって来そう。

しばらくするとあちらこちらでベイトが跳ねまくり。。

この映像の状態があっちこっちで起きており、雰囲気は最高。

しかし、上を通しても下を通しても青物からの反応はなし。

雨に打たれながら、遠くの磯をみると一人アングラーが何やら釣りしているのが分かった。

えっあそこでやる???みたいな感じで見ていたら、

後で聞いたら、Nさんが入ってたとのこと。

そちら側ではあたりが一回あったそうで、まぁここらへんを時速40Km?で青物がまわってるんだろうね。

結果、ほげ。

考察

動画を見てもらうとわかるとおり、ベイトの量は申し分なし。あちらこちらで跳ねまくってるのでこれを青物が狙っていると考えると、トップ系のルアーがよさそう。

明日の朝、期待できそうだけど、残念ながら家族サービスのため、いけず。

本日のルアー

色々

本日のタックル

ダイワ(DAIWA) ショアジギングロッド OVER THERE AIR 103MH 釣り竿

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 5000 カルディア(2018) LT5000D-CXH

1件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。