[イナダ編]三浦半島秋の青物〜第2戦

あれ、タイトルの画像がおかしい気が、、

今日は色んな意味で色々あったのでブログにまとめるのは難しいですが、なんとか気力を振り絞って書きます。。

コンディション

 北東5m/s
130cm-90cm 
 くるぶし
水温 http://sui-kanagawa.jp/Kaikyozu/KantoTokai/20200915.html
場所 三浦半島南部

釣果

さて青物の開幕は確定しているが、前日の情報から簡単に食うような状態ではないとのことなので、気合入れて行くことに。

4:45に到着したがすでに車が結構止まっててアングラーの活性が高い。仲間に電話をし状況確認。

特等席が空いてるよーー。

お、ラッキーーー。なんか今日の俺はなんか持ってるかも〜ー

ってことで特等席で釣りスタート。

1投目でなんかあたりがあるが、すぐにばらし。

すぐに隣の仲間が、カマスをゲット。

こいつか。

ってことでルアーチェンジして

1投目で、

30cmくらいのカマス。

でも今日は君ではない。嬉しいけど。

暫くするとボイル発生

隣の隣の仲間が早速トップで一本。

ルアーをダイペンへ変更。

ここからが地獄の始まり。。

投げて着水して巻くと

バッコンバッコンチェイスしてくる。

でも食わない。

とにかく周りから見てるとあれはすごいって言うくらい。

バッコンバッコンチェイスして、ルアーは弾くも食わない。

一人でバッコンバッコンしているときに周りは

着実に釣果上げていく。。

もうなんなん、このバッコンバッコンw

途中、仲間たちから慰めの声をかけてもらうが、HPが減りすぎて回復できず。

でもバッコンバッコンを信じ投げ続ける。

相変わらず、バッコンバッコン

アクションも色々変えて、止めたりスローにして見たりと試して

ルアーが20mくらいまできた時に

バッコーーーーーーーーーーン

ついにきたーーーーーー

おっしゃーー、いきってきたぜーーーーー

おりゃーーー。

プチっ

。。。。

プチって言ったよね。

手前に根があってそこにラインがさ。。もうどうしようもない。

隣で仲間たちがゲラゲラ笑ってる。

はあ、一つしか持ってないバッコンバッコンをロストしてその後、色んなルアー試したけど、釣れず。

ほげてないけどほげた気分。でも朝からゲラゲラ笑いながら釣りできたのでなんか楽しい朝でした。

ちゃんちゃん。

考察

もう、経験不足。ただこれに尽きる。

スイムテストはしていたけど、食わせたことがないバッコンバッコンだったので食わせるまでにだいぶ時間が掛かってしまった。

そして引き出しの少なさ、ここは改善していきたい。

でも本日の釣果を見ても圧倒的にトップでの反応が良い。

これ買っておくことをおすすめします。でもAmazonに売ってないやーーーーーん。

本日のルアー

バッコンバッコンではなくて

シマノ(SHIMANO) ルアー コルトスナイパー ロックウォーク 110F OT-111Q 001 キョウリンイワシ

本日のタックル

ダイワ(DAIWA) ショアジギングロッド OVER THERE AIR 103MH 釣り竿

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 5000 カルディア(2018) LT5000D-CXH