秋の青物が開幕している裏で

さて3日前に青物が爆ったのを機に開幕宣言をしたわけですが、

爆った次の日の群れは薄かったものの何とか一本。しかし開幕宣言をしていいか微妙なライン。

そんな中、釣り仲間から二日にわたるカマス釣れまくり連絡が入ったので、どうしてもカマスが食べたかったので青物は一旦、休憩しカマス狩りへ

コンディション

 東4m
 60cm-90cm
 セット腰くらい
水温 http://sui-kanagawa.jp/Kaikyozu/KantoTokai/20200911.html
場所 三浦半島南部

釣果

今回は確実にカマスを釣るため、先日カマスを釣った釣り仲間にガイドさせて入磯w

さすがの予報が荒天だったため磯はガラガラ

結構、歩いてカマスポイントへ到着と同時に嬉しいLINE連絡が、

ついにあの人が長いトンネルを抜けて久々の一本。

やっぱりこの人が釣れてないと何か出汁のない味噌汁を飲んでるような気分だったので純粋に嬉しい。

よし、では今度はこちらでカマス開幕宣言したる!!

はじめて数投で一本目

順調順調

うっそーだよーーーーん

一緒にいった釣り仲間の一本

ただ、期待できそうだ!!

ひたすら、しゃくる

そして、しゃくる

しゃくる

。。。

全くなし。

釣り仲間もこの1本以降さっぱり。。

そんな中Twitterを見るとイナダ爆ってるやーーん

しかもすでに開幕宣言出された場所。

もう、こうなったらこちらで青物開幕宣言出してやる

ってことで青物へシフト

投げても投げてもお魚からの反応なし。

周り見渡してもだーれも釣れておらん。

なるほど、この青物開幕宣言は局所的だということだけわかった。

ってことでホゲーー

考察

ボクが開幕宣言した以降その場所は数は出ないまでもポツポツと釣れていて、今日は潮周りとは裏腹にそれなりに釣れてたようだ

さらにすでに開幕宣言している場所は2回目の爆り

局所的に青物の群れが寄ってるってことかな。

明日はいけないが、明後日に改めて調査しに行ってみようと思う。