三浦半島青物釣り〜手分けして探す

今日は行く予定ではなかったが、昨晩のFNS音楽祭観てたら、熱くなって(??)。急遽行くことに。

コンディション

 西南西 風3m
 下げ止まりから50cm〜65cmまで
 膝セット腿くらい
水温 http://sui-kanagawa.jp/Kaikyozu/KantoTokai/20200828.html
場所 三浦半島南部磯

釣果

今日は磯に入るタイミングで知り合いアングラーと、オンラインで繋がってたけどあったことがなかった方と一緒に入磯

朝の潮周りがあまり良くないが、このポイントは手前、奥のどちらからか青物が入る。(青物の群れが濃ければ別)

通常だと一人のため、まさに賭けになるところを3人で手分けして調べることに。

ボクは奥を選択

潮の流れは想像していたよりあったのと台風からの多少のうねりが届いていて期待感はあり。

しかし、どのアクションでも青物の気配はなし。

次にこのポイントのメイン場の右寄りで

しばらくすると沖でばっかばっかボイルが始まる。

このパターンは先週期待させておいて食わないやつ。。

射程距離圏内に一度、入ってきたのでメタルジグスキッピング

で釣れるのは

アマモだらけ、、

トップができないとなるとだいぶ厳しい。

沈めても当然反応なし。

手分け組もノーバイト。

そんな感じでタイムアップ

釣果はなかったけど、出会いがあり非常に充実した朝でした。

ちゃんちゃん

4連ほげーー

考察

 一昨日はこの場所で地合い10分ほどあったらしいが、また食わないボイルパターンに戻ってしまった。。やはり雨の降った影響により一時的に青物の活性が上がっただけなのか?もう少し風や雨の変化がないと大きく局面は変わらない感じ。

しかしここまで厳しい状況続くと、釣れた時めーーーっちゃ、嬉しいんだろうな

使用ルアー

JUMPRIZE(ジャンプライズ) シンキングペンシル ぶっ飛び君

タックル

ラブラックス AGS スピニングモデル LABRAX AGS106ML

ダイワ リール ’19 バリスティック LT4000-CXH

PEライン 1.2