三浦半島釣果2020.4

コロナで釣り界隈も自粛などの議論があり、殺伐としていますが、

神奈川県知事の情報では、散歩、ランニングなどはOKということ。さらに自分が行く釣り場はソーシャルディスタンスがしっかり保てる磯、サーフが中心なので釣り自粛などはしていません。

ただ、twitterでのつぶやきはあおる可能性があるので釣果つぶやきはしばらくおやすみ。

さて、サーフ用に冬の間に購入したロッドのデビュー

さっそくゆうまずめに三浦サーフでほげ覚悟の釣行

おっおお、おう。お初はヒトデさま

そのあと、1時間ほどやるも

バイトも全くなく、終了。

日没からはメバリングにむけてウェダーを脱いでみると、

ん。。。

中のズボンが少し濡れている。。

ぁぁぁウェダーが破れてる。。

仕方ない。。

夜は小磯ウェダーを計画していたが、計画変更

漁港とウェダーなしで行ける小磯へ

だいぶ日が長くなってきて、暗くなるのが18:30くらいからの釣行

軽く漁港に寄ったが、風が強く、なかなか思った場所に投げられずに30分程度やって小磯へ移動。

メバリングとしての実績が高いポイント、ルアー(澪示威 SOLID 40S)で開始

毎投バイトするも乗らず。。

んー。サイズが小さいのか??

試しにフックを少し内側に調整

がっつり食ってる。20㎝くらいのメバル

逆に食いこみが良くなって、フックが外しずらい。。

実はフックの調整って重要なのかもしれない。

活性もあり毎投釣れる状態に突入していたが、

季節外れの雷で残念ながら終了

そんな感じでそろそろメバルのピークの季節になってきました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。